行事・冠婚葬祭

パートナーエージェントの初期費用は分割払いできるの?

パートナーエージェントの初期費用って分割払いで支払えるの?

経験豊富な専任アドバイザーがフルサポートしてくれることで人気の高い仲人型結婚相談所のパートナーエージェント。成婚率は業界No.1で大阪でも人気の結婚相談所です。

真剣に婚活を始めたい場合はとてもおすすめですが、パートナーエージェントの初期費用についてはコースも11種類、料金がそれぞれ異なり10万円を超えるものがあります。

さすがに一括払いだとちょっとお財布に余裕がないこともあるかもしれません。

そこで、パートナーエージェントの初期費用は分割払いができるのか?ご紹介してみたいと思います!

パートナーエージェントで入会時に支払う費用は合計いくらかかるの?コース別でチェック

まずは、パートナーエージェントに入会時に必要な初期費用はいくらかかるのかコース別で紹介したいと思います。

以下に記載する初期費用=初期費用+登録料+初月月会費を合計したもの。入会時に実質支払わなければならない料金です。料金はエリア1(大阪エリア)を元にしています。

コース名初期費用
コンシェルジュライトコース63,000円
コンシェルジュコース141,000円
U29バリュー(コンシェルジュライトコース)61,000円
U29バリュー(コンシェルジュコース)64,000円
U24バリュー(コンシェルジュライトコース)61,000円
U24バリュー(コンシェルジュコース)62,000円
PAXコース137,000円
シングルマザー(コンシェルジュライトコース)64,000円
シングルマザー(コンシェルジュコース)61,000円
エグゼクティブコース(プレミアムプラン)340,000円(※現在、大阪では受付していません)
アルティメットコース(プレミアムプラン)※680,000円(※現在、大阪では受付していません)

ちなみに、パートナーエージェントではコンシェルジュライトコースと、コンシェルジュコースが最も標準的なコースとなります。人気はコンシェルジュコースです。

クレジットカードの分割機能やリボ払いで支払い可能

パートナーエージェントの支払い方法は2種類あり、銀行口座振替とクレジットカード払いです。

クレジットカードで支払えば、分割払い機能やリボ払い(あとからリボ)などを利用して支払いが可能です。

分割回数やリボの返済額についてはお持ちのクレジットカードによって異なるのでカード会社に確認してみてください。

パートナーエージェントで使えるクレジットカード

パートナーエージェントで使えるクレジットカードのブランドは以下になります。

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • アメリカンエキスプレス
  • ダイナース

有名どころのクレジットカードであれば問題なく使用できます。ただしデビッドカードに関しては上記のブランド付きカードでも利用できませんので注意してください。

分割払いは1年以内に完済できるペースがおすすめ

パートナーエージェントの初期費用を分割払いで支払われる場合は、目安として1年以内に完済されるのがおすすめです(12回払いくらい)

と、いうのがパートナーエージェントのアドバイザーと婚活設計をする時に、1年以内に成婚することが目標になるためです。成婚した後も費用だけを支払い続けることのないようなペースで支払うほうが気持ちよく利用することができます。

クレジットカード決済は決済代行会社が担当している

クレジットカードで費用を支払う場合は、パートナーエージェントが直接決済を行うわけではなくクレジット決済代行会社のベリトランス株式会社という会社で決済されます。

決済代行会社の名前なんてあまり聞かないと思いますが、資本金10億円を超えるクレジット決済では世界屈指の大手企業です。非常にセキュリティレベルが高くクレジットの不正使用検知機能など最新の決済サービスなので安心です。

店舗でローンは取り扱いしていない

全国に数多くある他社の結婚相談所の中には、自社ローンは信販系のローンを取り扱っているところがあります。

使いかたによっては非常に便利で、低金利で分割払いができるので有効な手段だと思います。ちなみに、パートナーエージェントにはローンの取り扱いがありませんのでクレジットカードがない場合は、分割払いができません。

無理のない返済計画を立てるのが大切です

パートナーエージェントに入会したいけど、初期費用が負担になるのでなかなか入会に思い切れない…。さすがに迷ってばかりいると婚期や出会いの縁を逃してしまうことにもなるかもしれませんので、クレジットカードを使っての分割払いも有効な手段です。

ただ、毎月の返済が負担にならないように十分に検討して上で入会しましょう。パートナーエージェントは無料カウンセリングなどもありますので気軽に相談してみても良いかと思います。

パートナーエージェントで成婚して相手が見つかった場合、退会後は大きな幸せとともに結婚準備という大きな出費が待ち構えています。

昔の消費者金融のような見出しになりましたが、余裕を持った資金繰りが大切です。

結婚相手が見つかった場合に5万円の成婚料が必要なので準備しておくこと

最後に1点、注意しておきたいのがパートナーエージェントにはもし結婚に向けて真剣交際したい相手が見つかって成婚退会する場合に、成婚料として5万円が必要になります。

ちなみに、相手が見つからなかった場合は退会時に費用は発生しません。

入会時には初期費用が必要になりますが、成婚退会時にも多少の費用が発生することを把握しておきましょう!

大阪・梅田で結婚相談所探しなら格安料金で比較!おすすめランキング 梅田の結婚相談所って50社以上もあるので口コミや噂も様々。正直行ってどこを選べば良いか良く分からないのですよね! 今回は、...